2017年06月22日

リノベーション完成現場見学会開催

リノベーション完成現場見学会開催

現在工事を行っているリノベーション物件がいよいよ完成します。
そこで完成をお披露目したいかと思います。




リノベーション完成現場見学会を開催します。

日時:7月1日(土)10:00~17:00

場所:渋川市金井(リンゴ団地内)


今なぜリフォームではなくリノベーションなのか?

リフォームとリノベーションの違いを体感できるイベントです。

リノベーション住宅はこれからの社会のトレンドになりつつあります。
空き家は今後右肩上がりに増えていきます。
そして、核家族化が進み親が住む家をどうするのか?

リノベーションはまさに家の価値を上げる為の手法です。
単に全てを綺麗にするのがリノベーションではありません。
家の価値とはいかなるものか。

今回の完成現場見学会でご説明いたします。



実際、目で見て体感していただくことで、リノベーションはどういうものかがわかると思います。

ちなみに今回のリノベーション物件は
中古住宅をフルリノベーションを行い居住する計画の物件です。

家の価値を上げる為にシンプルに4つのテーマを取り入れました。

1.耐震性能
2.断熱性能
3.バリアフリー
4.再利用のデザイン




是非お越しください。

当日都合のつかない方は事前にご案内する事も出来ます。
その際は、アールプランにお問い合わせください。




  


2017年06月16日

南魚沼グルメマラソン~6月度マラソン活動記録~

南魚沼グルメマラソン~6月度マラソン活動記録~

群民の会マラソン部の6月活動記録です。

6月は恒例の南魚沼グルメマラソンに参加しました。
この大会は、マラソンを始めてからずっと参加している大会で4年連続4回目の出場になります。

今回は窪田さんとひろしさんが、群民の会として初参加してくれました。

私、勝山部長、岡田君、かおる君、窪田さん、ひろしさんの6人で
全員ハーフマラソンを走りました。



毎年この大会は梅雨の中休みの猛暑に襲われる大会ですが、今回は中休みでしたが気温が低く
清々しい気候でした。


開会式。
恒例のこの大会のプロデューサー、シンガーランニングドクターのりっかさんが登場。


4年目にして初めてのりっかさんとのツーショット。
かおるくんは瞳を閉じています。



レース前余裕の勝山部長


自信満々のかおるくん


不敵な笑みのエース岡田君

そして、窪田さんとひろしさんはレース前にはぐれてしまいました・・・


ハーフマラソン3000人以上の中スタートです。
景色は最高!八海山に向かい走ります!!!

レースは暑かったですが、猛暑程ではなく、皆さんいいタイムが出ました。

私と勝山部長と岡田君はかなりの接戦でした。
私は勝山部長と15キロ過ぎからほぼ並走。
20キロ地点まで互角の戦いでした。
お互いにヒートアップしていたため、後半15キロ過ぎにも関わらず、1キロ4分台のペースで競いました。

結果は

1位・・・エース岡田君・・・1時間51分33秒
2位・・・私・・・1時間52分14秒
3位・・・勝山部長・・・1時間52分32秒
4位・・・窪田さん・・・1時間59分48秒
5位・・・ひろしさん・・・2時間15分51秒
6位・・・かおる君・・・2時間24分05秒

岡田君、私、勝山部長が1分以内で完走する接戦でした。
窪田さんは女子で2時間を切る好タイムでした。
ひろしさんはゴール前全く声援が届かないくらい必死の検討でした。
かおるくんも前回より30分近く記録を更新。

何はともあれ、全員完走できた事が群民の会としての一番の記録です。


完走後の勝山部長夫妻


完走後のエース岡田君


ゴール直前の私


ゴール前、声の届かなかったひろしさん


ゴール前、走っていないかおるくん


レース後の記念撮影

この大会はグルメの名の通り、レース後はご当地メニューや南魚沼産コシヒカリが食べ放題です。
実にいい大会です。


松任谷正隆さんもいつもゲストできています。
かおるくんはまた瞳を閉じています。


こんな人も走っています。


ステージ上でもイベント盛りだくさんで楽しい大会でした。

また来年も参加したいと思います。

群民の会の次の大会は
7月度・・・嬬恋キャベツマラソンです。
日本一過酷なマラソン大会と書いてある大会だけど
群民の会は走ります!!!

「群民の会」はアールプランがプロデュースするマラソン部です。
友人、職人さん、お客さんやそこからのつながりの方などなど幅広い方々が参加する部活です。
いつでも気軽にメンバーを募集しています。
また、記録員や応援のみの方も募集中です。


群馬県の底力を世の中に見せつける会です。





  


Posted by CEO ATSUSHI at 22:10Comments(0)マラソン奮闘記

2017年06月15日

ウッドサンルームテラス製作中~木製サンルームテラス

ウッドサンルームテラス製作中~木製サンルームテラス

木のぬくもりでサンルームテラスを・・・・
そんな要望に応えたサンルームテラスです。

様々な要因からここにたどり着いたのですが、
よく見かける規格品のアルミのサンルームテラスではデメリット(できない事)があるために
こちらの木製サンルームテラスへのご提案になりました。



規格品のアルミのサンルームではできない事(デメリット)

1.形状の自由度
  規格品のものでは幅や奥行などはカットして製作が出来ますが
  多角形や変則の角度、L型等できない事があります。
  今回のケースでは、変則のL型でサイズが小さいという立地条件の為規格品では出来ませんでした。

2.断熱性能
  規格品のものは基本的にアルミフレームなので熱が伝わりやすく、夏場は蒸し風呂状態です。
  木製のフレームでは断熱効果があります。木は天然の断熱材だからです。
  また、仕様には決まりが無いので、断熱重視で製作する事も可能です。

3.デザイン性
  これは一番の差だと思います。
  規格品は結構よく見かけるので、とこへ行っても、どのメーカーのものでも何となく見かけた事があるものです。
  木製の場合は形状の自由度からのデザイン性や木材特有の風格、温かみなど、
  そこにいるだけで安らげる空間になります。


今回はウェスタンレッドシダーとウリン材で製作をしています。
木材は紫外線、雨風に当たる事で色が抜けていきます。
そんな色彩を楽しむのもいいですし、全く違う色に塗り替える事も出来ます。
ただ、対応年数の長いエクステリアウッドを使用する事は重要です。

使いながら風合いが増していく自然素材サンルームテラス。
お勧めのエクステリアです。

エクステリア、リノベーションの事ならアールプランへ・・・  


2017年06月13日

自然系トイレ

自然系トイレ

トイレは毎日使う場所。
そんなトイレを清潔にデザインする、自然系トイレを紹介します。
トイレは家の鏡です。

最近ではよく店舗などの工事で、トイレデザインを重要視する傾向もあります。
トイレがきれいだと、その場所の清潔感があらわれます。

AFTER


BEFORE


手洗い部分を天然木カウンターを使用しました。
壁も針葉樹の合板にコンクリートペイントを施したものです。
無機質な感じでもどこか温かみのある自然系トイレです。


AFTER


こちらのトイレは、腰壁を桧の無垢板で仕上げそれ以外を珪藻土塗り壁で仕上げました。
ナチュラルデザインの自然系トイレは脱臭効果のある素材が更なる心地よさをもたらします。
ちなみにこの事例はマンションのトイレです。
マンションのトイレは特に閉鎖的で湿気などがこもるので
この様な自然素材が求められる場所でもあります。

アールプランでは、便器の交換から、このようなデザイン的、機能的なトイレまでご提案を致します。

リフォーム・リノベーションの事ならアールプランへ・・・  


2017年06月12日

アンティーク照明デザイン

アンティーク照明デザイン

現在リノベーション工事中の現場の進捗です。

いよいよ照明器具が入りました。

アンティークデザインのインテリアはここからが見せ場です。
天井・壁・床といった内装をアンティークのベースデザインとして
照明、カーテン、家具はその見せ場になります。

インテリアデザインの楽しいところは実はここからです。



これは新築、リノベーション、リフォーム問わず言える事ですが
インテリアの言葉の意味は「装飾」です。
インテリア自体がまさにこれら照明、カーテン、家具といった事を意味します。

良いデザインはここまでをいかにプロが提案出来るかです。
あくまでよくあるメーカーの引き渡しは、完成形ではなくそのベースでの引き渡しなのです。



ベースのままの引き渡しで、あとは量販店にお任せでは
いくらベースをよくしても、もったいない話です。

新築、リノベーション、リフォームをいかに良くして進めるかは
我々作り手の責任です。
お客様のイメージをプロが具体的に提案する。
そして、それを合わせてお客様が買ってきたり、作ったり
作り手が用意したり、作ったり・・・


家を作る事は決して作り手だけの仕事ではないのです。
お客様も一緒になってが重要です。
それを導いて行けるように家づくりをしていく事をアールプランではモットーに掲げています。

こんなアンティークデザインの照明も一緒に作りあげていくお楽しみアイテムの一つです。

リノベーションの事ならアールプランへ・・・


  


2017年06月07日

シェフを飾るレトロデザインのステーキ焼き店

シェフを飾るレトロデザインのステーキ焼き店

先日完成した、ステーキ海鮮焼き店のメインステージのデザインです。
オーナーシェフがこの場所で、調理をする見せ場です。

AFTER



BEFORE



以前は客席の内装と同じ仕上げをしてありました。
基本的に壁紙を貼っている仕上げです。



油汚れ、劣化などが目立ってきたために改装をする事にしました。

デザインは自然素材とレトロの融合です。
レトロは古材のレンガを使用し表現しました。
自然素材はその色彩と木目に深みのあるウェスタンレッドシダーを使用しました。

古材レンガは窯をイメージして、シェフの調理の臨場感を出します。

ナゴヤモザイク古窯碑
約100年前の建物から取り出された実際のレンガです。
その深みはまさに圧巻です。



ステーキ海鮮焼き「かな」
前橋市川原町2-5-10


リノベーション・店舗デザインはアールプランへ


  


2017年06月03日

アメリカンガレージへデザイン中

アメリカンガレージへデザイン中

現在工事中の現場です。

自動車整備工場をリニューアルするにあたり、アメリカンガレージ風のデザインにします。
アメリカのカジュアルな感じをどのように出すか考えたデザインです。



ウェスタンレッドシダーの板張りをメインとして、もともとも外壁材もあえて残しました。
現在板を貼っているところですが、
ココから更に板金でちょっとしたデザインをしようとしています。

古いものもなかなかいいエイジング感があり、デザイン的にいいですね。

アメリカの感じで職人さんも楽しみながら工事をしています。



アメリカンガレージは勝手なイメージで、アメリカンラフスタイルを表現できればと思います。
それは新しいものと古いものがうまく融合したデザインです。

リノベーションの一つのデザイン手法ですね。

完成をお楽しみに・・

リノベーションの事ならアールプランへ・・・


  


2017年05月31日

中古住宅のフルリノベーション

中古住宅のフルリノベーション

現在工事中のフルリノベーション物件がいよいよクライマックスに差し掛かっています。



リノベーションによって、新しい住宅へと生まれ変わります。

近年、中古のストック数はどんどん増えています。
これは新築と同じようなペースです。

新築の住宅は着工物件数は減り続けていますが、
中古住宅は逆に右肩上がりです。

アールプランではそのような中古住宅をいかに再生できるかを追求しています。

ちなみにこの物件は購入価格500万円+工事価格1700万円。
合計で2200万円の価格になります。

建物の床面積としては約40坪で耐震改修、断熱改修を行っています。

新築との比較ではこちらの方がやや低価格ですね。

おおよそ分譲住宅程度の価格かと思います。



デザインは少し凝って行っています。
基本的にはほぼ自然素材を使用しております。
また、もともと使われていた材料を用途を変えて使用しています。

コスト削減と共に年数の経過した木材の独特の風合いがあります。

性能が新築と同様でデザインで超える中古住宅はいかがでしょうか?


リノベーションの事ならアールプランへ・・・
物件探しからお手伝いします。

  


Posted by CEO ATSUSHI at 20:58Comments(0)リノベーション

2017年05月31日

5月度マラソン活動記録

5月度マラソン活動記録

群民の会(アールプランマラソン部)の5月の活動記録です。

5月になりそろそろ走るのには少し気温が高めになってきました。
レースを運ぶ上で給水が重要になります。そして毎度の事ながら根性も重要です。

先日5月度の大会を終えました。

5月21日~~千曲川ハーフマラソン大会~~



長野県で行われるレースなので、涼しい川沿いを走れるかと思いきや・・・

5月としては記録的な暑さ。
30度を超える中での想定外のレースになりました・・・



そして千曲川の川沿いという事が皮肉にも日影が無く
常に直射日光を体中に浴びながらのレースでした。

前半は快調に走りましたが、10キロ過ぎにへばりました・・・

勝山部長に元気よく抜かれ

15キロ過ぎには気持ちも途切れ・・・

岡田君にも抜かれ

でも、岡田君に抜かれた瞬間に気持ちが戻りました
走ったり、歩いたりのだらだらしたレースでしたが
その後は最後まで走りきりました。



記録は
1位・・・勝山部長 2時間4分
2位・・・岡田君 2時間7分
3位・・・私 2時間8分

結果的には僅差でしたが、今シーズンのワーストタイムでした・・・

気を引き締めて練習しないと!!!

また、同日開催の軽井沢マラソンに今井さんがファミリーランに出場しました。


親子で走る楽しそうなランです。


来月は南魚沼グルメマラソンに参加します。
この大会は4年連続4回目の出場という、かなり常連の大会です。

頑張りましょう!!!



  


Posted by CEO ATSUSHI at 20:29Comments(0)マラソン奮闘記

2017年05月26日

リノベーション現場見学会~内装仕上げ編~

リノベーション現場見学会~内装仕上げ編~

5月27日(土)10:00~17:00

場所:渋川市金井(リンゴ団地内)~~詳しくはアールプランにお問い合わせください。~~


リノベーション工事の現場見学会を開催します。

現在の進捗状況としますと、内装仕上げ工事中です。
リノベーション工事の中で一つの楽しみである、DIYの仕上げ

お客様自身で、壁を塗装したり、塗り壁を塗ったり、その他デコレーションをしたりと
住まいに対して、「自分でやった」という証を残せる部分であり、
思い入れを家に与える事が出来る工事です。



そんなDIYを実演しながら、リノベーションを知っていただく機会となりますので

ご興味がある方は、是非ご来場ください。



リノベーションの一番の目的は、住まいを劇的に直す事ではなく
直す事で住む人と家を繋げていく事です。


住まいのリノベーションの事ならアールプランへ・・・


  


Posted by CEO ATSUSHI at 08:51Comments(0)イベント情報リノベーション

2017年05月24日

群民の会(アールプラン陸上部)活動記録

群民の会(アールプラン陸上部)活動記録

マラソン部もメンバーがおかげさまでだいぶ増えてきました。
今後の活動により力が入ります。

そこで、群民の会(アールプランマラソン部)のここまでの軌跡をたどってみます。



元々は私自身が趣味で自転車をやり始めた頃に、現在準会員の金子さんに第一回のはるなヒルクライムに誘われた事から始まります。
結果的にはヒルクライムには出ませんでしたが、その頃から体力の衰えを感じランニングを始める事にしました。
それから、走る事に対して何か目標が欲しかったので、現在のエースの岡田くんに話を持ち掛け
群馬県民マラソンに誘われたことがきっかけです。

そして、同じ中学からの友人であるかおるくんも誘い
遂に、2013年11月群馬県民マラソンにて群民の会を結成しました。

最初はみんなでリバーサイドジョギング(4.2Km)にエントリーしました。

群民の会の由来は・・・
マラソン大会など出場する中で、群馬県民の底力を見せつけるという意図でネーミングしました。
群民は群馬県民の略です。

2014年3月・・・はるな梅マラソンで11キロコースに初出場



2014年6月・・・南魚沼グルメマラソンで初県外遠征&私と岡田くんがハーフマラソンに初出場



2014年10月・・・寺泊シーサイドマラソンで現在の勝山部長が初参戦



2014年11月・・・群馬県民マラソンで現在準会員の金子さんが初参戦。そして初めての大会から1年がたちハーフマラソンで出場



2014年12月・・・富岡サファリマラソンで岡田くんが現在の会記録のハーフマラソン1時間42分の記録を作る。
私もこの時自己ベストの1時間43分の記録で、いまだにこれが自己ベストです。
かおるくんはこの大会でハーフマラソンに初エントリー。



2015年5月・・・柏崎潮風マラソンで私と岡田くんがフルマラソンに初出場。



2015年出場大会





1月・・・千葉マリンマラソン
2月・・・武蔵丘公園森林マラソン
3月・・・羽生マラソン
4月・・・甘楽町さくらマラソン
5月・・・柏崎潮風マラソン
6月・・・南魚沼グルメマラソン
7月・・・嬬恋キャベツマラソン
8月・・・デサント藤原湖マラソン
9月・・・湯沢コスモスマラソン
10月・・・寺泊シーサイドマラソン
11月・・・ぐんまマラソン


2016年6月・・・南魚沼グルメマラソンで勝山部長が初ハーフマラソンに参戦。



2016年10月・・・寺泊シーサイドマラソンで今井さんが初参戦&いきなりハーフマラソンに出場



2016年11月・・・ぐんまマラソンで岡田くんがフルマラソンを群民の会記録4時間4分を記録。
私もこの時自己ベストの4時間8分を記録



2016年出場大会





1月・・・千葉マリンマラソン
2月・・・武蔵丘公園森林マラソン
4月・・・本庄マラソン
5月・・・みしま西山連峰登山マラソン
6月・・・南魚沼グルメマラソン
7月・・・嬬恋キャベツマラソン
9月・・・湯沢コスモスマラソン
10月・・・寺泊シーサイドマラソン
11月・・・ぐんまマラソン
     大田スバルマラソン
12月・・・富岡サファリマラソン


2017年出場大会


1月・・・千葉マリンマラソン
2月・・・桐生堀マラソン
3月・・・はるな梅マラソン
4月・・・甘楽町さくらマラソン
     本庄マラソン
5月・・・千曲川マラソン
     軽井沢マラソン

そして今日に至る・・・

今後も月一度のエントリーの予定で活動をしていきます。
参加者も募集をしております。

今後の活動をお楽しみに!!!




  


Posted by CEO ATSUSHI at 22:33Comments(0)マラソン奮闘記

2017年05月10日

和室を和室にリノベーション

和室を和室にリノベーション

今、欧米のインテリアデザインについて色々と見ていました。
やはり本場のデザインはセンスがいいですね。
ビンテージ系、カントリー系など写真を見るだけでもデザイナーのセンスの良さがわかります。
すごく参考になります。

しかし、日本人の私から見れば本場欧米のデザインは素晴らしいと思いますが、
逆に欧米の人から本場日本の「和」のデザインを見たらどう感じるのか??
素朴な疑問でした。

近年は洋風デザインの住宅が主流で新築では伝統的な和室を見る事がほとんどなくなってきています。
伝統も時代の流れと共に変わるものだと思いますが、
ここ最近は急速に失われているような気がします。
「和室」には伝統的な技術があります。
欧米のデザインも確かなものですが、和のデザインには確かな技術が伴います。
近年、そのような「和造作」と呼ばれる技術をもつ職人も減ってきているのも事実です。

失われてから取り戻す事は困難です。
そんな思いもあり、もう一度「和」のデザインを見直してみようかとふと思いました。

そんな中でも、いくつか和室を和室にしたリノベーションの施工事例があります。
「和」は素晴らしい。
そう思えるように、いくつかご紹介をします。

~和室を来客の部屋にリノベーション~

AFTRE


BEFORE

使用頻度の少なかった2間続の和室を
伝統の和室のデザインを残しつつ、更にそこへ和のデザインを加えました。
和を堪能できるように、黒竹で欄間や壁面に細工を加えました。
竹は全て末広がりとして縁起を担いでいます。
壁面にそびえる竹と欄間の扇をイメージした竹です。
畳は中心部に市松のデザインとして使用し、それを囲う板の間は銘木の紫檀床材で作り上げています。
障子も染物の和紙を帯状に入れアクセントとしています。

~個人の憩いの場にリノベーション~

AFTER


BEFORE


この物件も物置となり使用されていなかった和室を
伝統は活かしながらも、新たなデザインを加えました。
畳のスペースを4畳半区切り、板の間で囲いました。
4畳半の中心には元々茶室で炉が切っており、それはそのまま活用しました。
伝統を少し崩しますが、4畳半茶室としては伝統を再現しました。
障子には染物の和紙をアクセントに、壁にも和紙を使用し柔らかいイメージを作りました。

~庭園を望む縁側へリノベーション~

AFTRE



BEFORE


庭があってもあまり眺める事の無かった縁側に、数寄屋造りの庇を作りデザインをしました。
「土庇」とも呼ばれる伝統的な「和」です。
涼しげな雰囲気は遠く田舎にいるような雰囲気にさせてくれます。

和室を和室にリノベーションする事は、和室を再び蘇らせます。
昔とは違うライフスタイルでそこには確かな価値を見出します。

完成してその場に立ち、感じたことは
どこか懐かしく、落ち着いた空間でした。
日本人である以上、心のどこかに眠る「和」への憩いの感覚は
リノベーションによって形となって再現する事が出来ます。

リノベーションで「和」を再現してみませんか??

リノベーションの事ならアールプランへ・・・



  


Posted by CEO ATSUSHI at 22:38Comments(0)リノベーション

2017年04月29日

中古住宅を新居にしてみませんか?~~リノベーション~~

中古住宅を新居にしてみませんか?~~リノベーション~~



戸建て住宅、マンションを含め中古住宅の価値が見直されてきています。
それはもう新築に代わる選択肢の一つです。



リノベーションとは建物に新たな価値を与える事です。
新たな価値とはそれを行う事で、それから先再び数十年家が再生する事です。
それは新築そっくりではなく新築同等なのです。

車に中古があるように、家に対しても中古があり
時には新築以上の価値のある物件もあるのです。

リノベーションは具体的には、耐震改修や断熱改修を行ったり
建物そのものの良さ(年数を重ねたデザイン)など、バリエーションが豊富です。
そこを、好みや予算に応じてセレクト出来る事もメリットになります。

最近よくビンテージのデザインなどありますが、この本物はやはり中古でしかできないのです。
まさに築年数が価値になるのです。

アールプランでは中古探しからお手伝いをしています。
それは、不動産の視点からではなく
あくまで建築的な視点から建物を評価して、より良いリノベーションをご提案したいからであります。
一緒に楽しみながら家づくりをしませんか??



リノベーションの事ならアールプランへ



インスタグラムで施工事例を更新中!!!
アールプランで検索を
  


Posted by CEO ATSUSHI at 21:22Comments(0)リノベーション

2017年04月27日

梅雨の洗濯物対策の色々

梅雨の洗濯物対策の色々

梅雨場の洗濯物をどうするかは、最大のテーマになります。
どのように対策をするのか?
そんな洗濯物を干すための商品をご紹介します。

~~テラス+ウッドデッキ~~



テラスで雨よけをして、ウッドデッキで干しやすくステージを作った施工例です。
ウッドデッキは天然素材を使い、夏場の照り返しも軽減ができて、デザイン的にも自然の変化を楽しんで行けます。


~~サンルーム~~


テラスよりもより雨を防ぎたい方はおなじみのサンルームがお勧めです。
雨風がこれによって防ぐ事が出来ます。

更に・・・


既製品のサンルームでは味気ない方には
オリジナルでサンルームを製作する事も出来ます。
本物の木を使ってみたり
家のデザインと調和させてみたりと
オリジナルは機能やデザインは豊富です。

~~部屋干し~~

天井からぶら下がっている吊り輪みたいなものが
物干しざおを通すためのアイテムです。
取り外しも可能です。
部屋干しの救世主です。

アールプランでは様々な角度から、洗濯物干しについてご提案します。
幅広い価格の中から最適なものをお選び下さい。

まずはアールプランにご相談を・・・



インスタグラムで施工例写真を公開中!!!
アールプランで検索を

  


2017年04月25日

色々なお風呂の施工事例~~浴室リフォーム~~

色々なお風呂の施工事例~~浴室リフォーム~~

浴室の色々なパターンのリフォーム、リノベーション施工事例を紹介します。
浴室リフォームといえばシステムバスルームだけではなく
多くのバリエーションもあるのでご覧ください。

モルタルの浴室施工事例


こちらの施工例は浴室の全てをモルタルで仕上げた事例です。
浴槽もモルタルで仕上げました。
無機質な感じがいい方にはおすすめです。
ちなみにこちらは浴室の使用頻度としてはシャワーが多い使い方です。


タイルの浴室施工事例


こちらの施工例はイタリアのレリーフタイルを用いて完全に洋風の浴室にしました。
絵画を見ながらゆっくりとお風呂で安らげる空間デザインです。
ひんやり感に配慮をして、床はINAX製のサーモタイルを使用しました。


システムバスルーム浴室施工例



システムバスルームは性能的にグレードを高めた浴室です。
寒さや、バリアフリーなどを改善したものなので、快適な浴室が出来ます。
メーカーによっても特徴がありますので、ご提案の際はしっかりとヒアリングを行い
それに適したメーカーを進める事もアールプランの仕事です。

浴室といってもさまざまなバリエーションから選定してみて下さい。
価格的にもそれぞれ仕様によっては大差はないかと思います。


リフォーム、リノベーションの事ならアールプランへ・・・


インスタグラムで多くの施工事例を公開中
アールプランで検索!!!
strong>  


2017年04月24日

新たな住まいへの選択肢~~リノベーション注文住宅~~

新たな住まいへの選択肢~~リノベーション注文住宅~~

新居は新築で・・・
という事はもはや古い考えになりつつあります。

中古住宅をその選択肢に入れる事は一つのツールです。


中古住宅リノベーション事例

新築でなければならない理由は
意外に先入観的なものです。

耐震性能があって、断熱が良くて、おしゃれな中古住宅


こんな中古住宅なら新築じゃなくてもいいのでは??

これは「中古」という言葉のネガティブな印象がもたらす悪い事で、
実は問題は深いものではなく、簡単に変えられるものです。
もちろん新築の良いところもありますが
同じように中古の方がよい面があります。


中古住宅リノベーション事例

リノベーションというツールは中古の良い面を引き出します。

性能、耐震、デザインを中古ならではの良さを引き立たせ、毎度ブログにも掲載している事ですが
新築よりもコストを抑える事が出来ます。

更に実は中古住宅のメリットはその他にもいいことがあります。

それは「立地条件」です。

新たしく土地を探して家を建てたり、分譲住宅などは意外に立地条件が悪かったりします。
それは立地のいいところはそれなりに土地が高くなるので当然の事かもしれません。

中古住宅の場合、もともとそんな土地に建てられたものもあり、建物本体の査定によってはかなり破格の物件が多くあります。
フルリノベーションをして住むと考えれば、新築をその場に計画するよりはるかにコストが抑えられます。

という事もあり、アールプランは中古リノベーションを物件探しからお手伝いをいたします。
もちろん新築もやっていますが、選択肢は多い方がいいですよね。
総合的に判断をして新しい住まいをコンサルトしていきます。

まずはアールプランにご相談を・・・

住まいの事ならアールプランへ・・・



インスタグラムで施工事例写真を随時更新中!!
「アールプラン」で検索を



  


Posted by CEO ATSUSHI at 21:33Comments(0)リノベーション

2017年04月24日

4月度マラソン部の活動記録

4月度マラソン部の活動記録



4月度の活動記録です。

4月は私の不手際もあり、活動大会が分散してしまいました。
しかし、それぞれの大会で奮闘しました。

私は、甘楽町さくらマラソンに参加しました。
この大会は2大会ぶり2回目の出場になります。

前回は桜が散った後でしたが、今回は満開の桜の中走る事が出来ました。
天気はあいにくの雨でしたが、逆に体か冷やされて気持ちはよかったです。

4月ごろの大会から気温も敵になってくるので、このあたりから記録は落ち始めます・・・



アップダウンの激しいコースでした。
2年前をすっかり忘れていました。
意外にもタフなコースで後半は完全に失速・・・

記録は20KMを1時間45分の記録でした。
何とか、1時間40分台をキープでした。

同日に行われた、本庄マラソンには勝山さんが参加しました。


こちらは自己ベストを大幅に更新!!!

ハーフマラソンを1時間52分で目標の2時間切りを大幅に更新しました。

勝山さんは更に・・・


前橋渋川シティーマラソンにも参加しました。

かなりのマラソン活動への意気込みです。
負けてはいられませんが、完全にタイムは迫っています。

5月度の大会は千曲川マラソンに参加予定です。
この大会は初参加の大会なので楽しみです。

6月からの大会には新規加入のメンバーも続々参加します。
活動がかなり人数も増え活発になってきてより燃えてきます!!!
逐一メンバーも募集をしているので、気軽に参加表明をしてください。
単純にマラソンの大会に一緒に出て感動を分かち合う部活動です。

メンバー構成は様々な方々です。
現場の職人さん、一般の方、同級生、お客様などなど。
この場はそんな垣根をこえた感動を分かち合える場所です。

来月も頑張ります。
  


Posted by CEO ATSUSHI at 21:03Comments(0)マラソン奮闘記

2017年04月22日

住まいへの投資を恐れるな

住まいへの投資を恐れるな

住まいへの投資・・・
投資というと何か損得のようなイメージがありますが
住まいに関しては必ず必要となるものです。
例えば設備機器など対応年数があるものなどは必要な投資になります。



対応年数は物理的なものと経済的なものがあります。
物理的なものは不具合によって気づきますが
経済的なものは使用し続ける事によってコストが増していく事です。
燃費の悪い給湯器を長く使用し続ける事は得ではありません。
燃費の良いものに交換できればその後のランニングコストで投資は還元されていきます。

この様に家は建てれば永遠に持つものではなく、車と同じようにメンテナンスをしていかないといけないものなのです。
そして、限定的な部分に投資をするのではなく、全体的にかけるところとかけないところを見極めるのも重要です。

「どんなに直してもボロ屋だから」
かといって本当に何も手を加えなければ本当にボロ屋になってしまいます。

もしかしたら市場的に見ればボロ屋ではないかもしれない。

リノベーション事業を通して少しづつ気付いてきた事があります。

それがその家に対する潜在的な価値です。
不動産的な価値は立地、築年数に左右されがちですが
建築的な価値は違う部分にあります。
家を将来的に譲ったり、手放したりするときに今後は建築的な価値が伴ってきます。

より良質な中古住宅を市場が探すようになるからです。


良質な中古住宅はすぐに住めるかどうかではなく
直しやすいかどうかが一つのポイントとして最近はみています。

年数が経てば劣化は避けられないですが、仮に中古住宅をリノベーションしてそこからまた長期間暮らすとなれば
新築のように多くの計画が伴います。
そうなれば、中古住宅は直す事が前提の商品なのです。
直しやすいとはこれから長期間住むにあたりその耐久性を再び与える事になります。
多くのリフォームやリノベーションをして、定期的に手を加えている家は、その中身もきれいなのです。
家の中身とは耐久性に重要な構造体等です。

構造体を直すという事はかなりコストがかかります。
リノベーションの際に手を付けなくてもよい場所にまで工事範囲が拡大してしまうからです。
これは中古物件としてはかなりのマイナスです。
マイナスという事は市場価値が低いという事になります。

いかに理想の住まいにするかはこの部分のコストは重要になります。

結果的に住まいに手をかける事はその後に市場価値に影響する。
それが住まいの投資なのです。

現在の住まいを投資する事は、将来的な要素以上委に「今」を快適に出来るメリットがあります。
使いづらさ、我慢をして暮らして、最終的に価値も無いという事は寂しいですね。
使いやすく、快適に暮らせて、更に最終的に資産にもなるという「住まいの投資」

リフォーム、リノベーションをそんな風に見方を変えると
少し踏み込みやすいものになるかもしれません。

アールプランではこの様にトータル的に,建築のプロから見る建築を提案します。
お気軽にご相談ください。

リノベーション・リフォームの事ならアールプランへ・・・



  


Posted by CEO ATSUSHI at 21:24Comments(0)リフォームリノベーション

2017年04月21日

グランドピアノ飾る空間

グランドピアノ飾る空間

インテリアでその存在感があるグランドピアノ。
もちろんメロディーを奏でる為のものですが、インテリアとして観賞用に配置をすると
お部屋のイメージも大きく変わります。
リフォーム、リノベーションの際にもこのグランドピアノをどう配置し魅せるか
重要な素材になります。
そんな、グランドピアノを主役とした施工実例を紹介します。


高崎市LDKリノベーション施工例

アンティークにデザインされたお部屋のグランドピアノです。



自然素材の少しレトロなインテリアの中にあるグランドピアノは
その雰囲気にマッチします。
スポット照明を当てる事で、ライトアップされる計画にもなっています。



宇都宮市マンションリノベーション施工例

玄関脇のオープンスペースにグランドピアノを配置しました。



自然素材でナチュラルなデザインとした空間にグランドピアノがデザインされます。
背景にはウィリアムモリスのカーテン・ウィロボーデザインのシェードを飾り
緑の中にあるグランドピアノを演出しました。


大切にしているもの。
インテリアでより輝かせてみませんか?
リノベーション、リフォームの事ならアールプランへ・・・

高崎市まちなかリニューアル助成事業の事はここをクリック
  


Posted by CEO ATSUSHI at 08:37Comments(0)リノベーション

2017年04月18日

高崎市まちなか商店リニューアル助成事業補助金

高崎市まちなか商店リニューアル助成事業補助金

今年度も高崎市まちなか商店リニューアル助成事業補助金が平成29年4月1日より開始されました。

これは、店舗をリニューアルや出店するにあたり、高崎市から工事費の50%、最大100万円の補助が受けられる制度です。

この補助金は申請も簡単でお勧めの補助金制度です。
地域活性化を図るアールプランとしてはこの助成金を最大限に活用してご提案をしていきたいと思います。

過去多くのお店のオーナー様に活用していただきました。
その実例をいくつかご紹介します。

1.美容室改修工事

AFTER



BEFORE


床や一部アクセントウォールを工事しました。
アクセントは店の顔として入口正面の壁をデザイン壁紙とクリスタルを施した照明でアレンジしました。
手洗いやカットスペースの壁面デザイン、サイドテーブルなども新規で計画しました。
全体的に少し高級感のあるクラシックな雰囲気のデザインとしました。


2.耳鼻科診療所待合室改修工事

AFTER



BEFORE

壁紙貼替、ロールスクリーン工事やトイレの改修工事を行いました。
全体的にトーンを少し落として、落ち着いた雰囲気のデザインになりました。


3.レストラン改修工事

AFTER


BEFORE


アクセントかつお店を個人で運営しやすいように、カウンター兼返却口を作り、その部分を石張りにしてお店のアクセントとしました。
また、壁紙や照明器具を変えて、より家庭的な雰囲気のデザインにしました。


4.専門雑貨店改修工事

AFTER





BEFORE


ナチュラルとモノトーンを合わせたデザインで商品を演出しました。
木とコンクリートと金属のデザインです。


この様に多くのお店を手掛けています。
変えるなら今まで無かったデザインと機能を取り入れ、心機一転のデザインとします。
部分的な事から全体的な事まで、予算やニーズに合わせたご提案をするとともに、
新しいお店のイメージを計画する事を一番のコンセプトとしてご提案出来ればと考えております。
そこにこの助成金事業の意義を感じています。

アールプランでは多くの地域で多様な店舗を設計、デザイン、施工してきています。


東上野のラウンジ


井野の美容室


池袋のトリミングサロン


仙川のカフェ


エステサロン


鴻巣のテナントビル

多くの実績から幅広いご提案をしていきます。
まずはアールプランにご相談下さい。

リノベーションの事ならアールプランへ・・






  


Posted by CEO ATSUSHI at 12:19Comments(0)リフォームリノベーション